顎関節症

顎関節症Temporomandibular disorder

顎関節症とは

顎関節症とは

顎関節症は、現在とても増えている疾患の1つで、現代人の2人に1人が潜在的な患者だといわれています。

症状としては、

・顎の関節の音(ポキポキ、ザラザラ)がする
・顎の関節やまわりの筋肉が痛む
・口が大きく開けられない

などがあります。

生活習慣病的な部分が大きいため、歯ぎしりや偏咀嚼などの悪習癖や取り除く、患者さん自身が行うセルフケアが治療の中心となります。
その他には薬物療法、原因となる噛み合わせの矯正、関節腔内を洗浄、内視鏡下での外科的手術などの方法によって治療を行うこともあります。